フープめっきを中心とする金属表面処理(めっき加工)全般、高度表面処理技術の株式会社ユーデンテクノ

当社取扱仕様
■素材の特性
材質 サイズ 仕 様
銅および
銅合金材料
●有効幅 10~100mm
●材料厚 0.1~1.0mm
●長さ 400m(MAX)
●重量 150kg(MAX)
・ワイヤーボンディング用ニッケルめっき仕様
・ワイヤーボンディングNi+部分Sn&部分Sn/Cu仕様
・銅合金上、Cu+半光沢Ni+Snめっき仕様
・純金めっき仕様(エンジン周辺用)
ワイヤーボンディング用ニッケルめっきはハイブリッド車向けへ納入
純金めっき仕様は鉛フリー化への代替めっき
■二次電池関連
材質 サイズ 仕 様
アルミ箔
銅箔
ニッケル箔
●有効幅 3~8mm
●材料厚 50~150μm
●長さ700m(MAX)
・化成処理(樹脂フイルムへの接合性付与)
・精密洗浄
・表面粗化処理(集電体端子仕様)
化成処理はPP、PE積層フィルムとの接合材料に対応。
精密洗浄は、現在、韓国大手メーカーへ納入
■携帯電話関連
材質 サイズ 仕 様
42アロイ
コバール材
SPCC材
樹脂ラミネート材
●有効幅10~100mm
●材料厚 0.1~1.0mm
●長さ 600m(MAX)
●重量 70kg(MAX)
・Cu+半光沢Ni+パラジウム+極薄金めっき仕様
・金ストライプめっき(公差±0.2mm)
・Cu+Sn/Cuめっき(リードフレーム曲げ加工品)
・半光沢Ni+金めっき(コンデンサー仕様)
用途としては、アイソレーター、タンタルコンデンサー、鉛フリー化への代替めっき品
■汎用部品
材質 サイズ 仕 様
銅および
銅合金材料
SPCC材
●有効幅10~60mm
●材料厚0.1~1.0mm
●長さ800m/コイル(MAX)
・全面ニッケルめっき(2層)〈高耐食性めっき
・全面9:1半田めっき
・全面Snめっき(3~10μm)
・全面Sn/Cuめっき(3~7μm)
・全面金フラッシュめっき(0.03~0.1μm)
得意分野
■車載向けボンディング用ニッケルめっき
車載部品を重点的に各種めっき事業を展開しているが、なかでもニッケルめっき皮膜とアルミワイヤー線によるボンディング性(溶接強度)の信頼性については高い評価を得ており、国内大手メーカーへの納入実績も伸びている。同時に鉛レス化の影響を受けSn/Cu合金めっきおよび純錫めっきも増加傾向にある。
■コンデンサー実装用パラジウムめっき
鉛レス化の一環としてパラジウムめっき皮膜の特性(特に半田性)が注目されている。特に鉛フリー外装めっきはSn/Bi系が主流ではあるが、パラジウムめっき皮膜を0.1μm未満付与することで品質、コストの競争力を維持することが可能となった。
■二次電池集電体用表面処理
極めてニッチな分野であるが、リチウムイオン電池の必須アイテムである。国内ではフィルムタブ材として生産している。二次電池集電体において表面処理のみの加工は当社の特異技術である。
■半田代替めっき
鉛レス化によりSn/Bi系、Snリフローなど急増しているなか、当社ではSn/Cu合金めっき、純錫めっき、パラジウムめっき、純金極薄めっきの4種類の仕様をカバーしている。半田代替めっきにはそれぞれ一長一短があるが、総じて品質要求度の高い場合は金めっきを、逆にそれが低い場合は、Sn/CuめっきもしくはSnめっきが採用されている。当社は、半田代替めっき4種類のアイテムから選択できるよう常時試作可能な体制を整えている。
ページトップヘ