フープめっきを中心とする金属表面処理(めっき加工)全般、高度表面処理技術の株式会社ユーデンテクノ

当社技術の特徴
多種多様な素材形状に対応
素材の材質、形状、寸法などの規制を可能な限り排除し特殊なニーズに柔軟に対応します。
■素材の特性
厚みは金属箔から厚材まで、素材の重量は1kg~150kgまで可能であり、モノづくりに使用される各種機器に対応しています。
■特殊素材
主に車載に用いられるSUS・42アロイ・コバールおよび真鍮・リン青銅などにも対応しています。
得意とするめっき技術
■液面制御による差厚めっき・部分めっき
素材の先端のみに精緻にめっき加工すると同時に、めっきの厚さの異なる二層めっきを可能とします。
■テープマスクによる部分めっき
フープ材にある一定の部分のみを連続的にめっき加工することができます。本技術により素材に必要最小限な機能めっきが可能となり、その結果、素材のコストダウンや環境負荷の低減を図ることができます。
■ワイヤーボンディング向け高性能めっき
耐酸化性金属めっき(Au・Pd・Ni)を用いてICチップと回路形成に必要なボンディングワイヤーとの高接合性を付与しデバイスの信頼性向上に不可欠な要素技術を担っています。
■導体パターン樹脂シートへのめっき
導体パターン・COF(チップオンフイルム)などのポリイミド系樹脂への貴金属連続めっき(Au・Pd・Cu)および電気的特性を保持するための厚めっきを可能とします。
■鉛代替めっき
ROHS指令やREACHにも対応しためっき技術を確立しています。
めっき種
ニッケル系めっき(無光沢、半光沢、光沢)
スズ系めっき(錫―銅合金めっき、純錫めっき、光沢錫めっき、9:1半田めっき)
貴金属系めっき(光沢金めっき、純金めっき、パラジウムめっき)
高度な顧客対応力・・・Making Good Thing Better
■顧客ニーズに柔軟に対応
多品種少量生産、短納期をもとより、既存素材の各種試験や素材分析によりお客様の既存製品のものづくり最適性を検証し、より一層競争力のある製品開発を提案します。
■各種仕様に応じた試作対応力
お客様の抱える課題やニーズを織り込み、より一層競争力のある製品開発をカタチにします。
ページトップヘ